SSDを使用したらもうHDDには戻れない

2016/11/16雑記

どうもこんにちこんばんわ

結局スーパームーンは曇り空で見れませんでした。残念

ということで今回はSSDの話をしようかなと思います。

 

SSDはHDDと同じ記憶ストレージで、HDDよりも数倍も読み書きの速度が速いということで最近急激に普及してきました。

 

SSDは一般的なHDDよりも読み込み速度が3から5倍

数字で出すと、一般的なノートパソコンのHDDは平均的に読み込み速度が1秒間で100MBのデータを読み出すことができます。

それに比べてSSDは300MBから500MBのデータを読み出すことができるんですよね

 

すごくないです?(笑)

 

皆さんが悩まされる起動時間の短さでいえば、5分の一ぐらいにはなりますね(体感)

そしてデスクトップ画面が出てからブラウザなどを立ち上げて操作できるまでの時間が相当短くなってます。

 

そもそもSSDとはなにもの?

SSD-wikipedia

安定のwikipediaさんに丸投げです(笑)

 

要は読み書きの速度が速いメモリーカードのイメージですね

 

私は数年前からSSDを使用しているのですが、この快適さには驚愕しすぎて、もうHDDには戻れないです(笑)

職場のPCがHDDなのですが、もうおっそおっそすぎて窓から高速スライダーの握りで投げそうですよ。。。

 

これはねー一度体感してもらったほうが感動は伝わると思うんですよね

皆さんも家電量販店に行って、SSD搭載のPCを触ってみてください

短時間でもその快適さにびっくりしますよ!!

 

SSDはまだまだ進化している

これについては技術的な話になるのですが、私がSSDを導入し始めた当時はSATAⅢ接続が一般的でした。

しかしSSDの潜在的な能力からしたらSATAⅢの最大規格速度である600MB/sには簡単に到達してしまっていました。

だって当時から既に読み込み530MB書き込み510MBとかの商品がざらにありましたからね

 

ということで最近はSATAⅢではなくPCI Express3.0 ×4接続の製品が出てきました

(端子でいえばM.2ですとかU.2とかいろいろあります)

で、肝心の速度でいうとINTELのSSD 750シリーズという製品で

カタログスペック読み込み速度が最大2400MB/s 書き込みが900MB/s

と脅威の数字をたたき出しています。

またセルも従来トレンドだったMLCからTLCへと変わり、最近では3D NANDなんていうものも出てきていますね


※INTEL 750↑

 

なんだかんだ言ったけどとりあえず変えてみて!

なんだかんだ言いましたが、だまされたと思ってSSDに変えてみてください

絶対にびっくりしますから!!

 

ストレス95%OFFになりますよ(笑)

 

雑記HDD, SSD

Posted by K.A