Galaxy S9(SC-02K)の使える便利小技3選

Galaxy S9(SC-02K) 2


どうもこんばんわ

巷ではGalaxy S10が発表されて注目が集まっている今日この頃ですが、私が所有しているGalaxy S9(SC-02K)のちょっとした便利な小技を3つ紹介したいと思います。

今回紹介する小技はGalaxy S9共通ですのでdocomoやau等関係なく使用することが出来ます。
場合によっては旧モデルのGalaxy S8やこれから発売されるGalaxy S10でも使用できるかもしれません。

クイック スクリーンショット

画面に表示されている内容をそのまま画像ファイルとして保存することが出来る「スクリーンショット」機能ですが、ぱっと見はどうすればスクリーンショットを撮ることが出来るか不明です。
ステータスバーのメニューにもありませんし、Xperiaのように電源ボタン長押しでも「スクリーンショット」ボタンが出てくるわけでもありません。

一応Galaxyには「スワイプキャプチャ」という機能が搭載されており、手の側面を使用して画面を右から左か左から右へスワイプさせることでスクリーンショットを撮る機能があります。
しかし「スワイプキャプチャ」は操作方法の難しさからなかなか一発でスクリーンショットを撮ることが出来ないという声が多く、実用性は低いです。

しかしご紹介する方法であれば、簡単にかつ確実に画面キャプチャを撮ることが出来ます。

操作方法は簡単です。
音量の-(小さくする)ボタンと電源ボタンを同時に2秒ほど押下し続けることでスクリーンショットを撮ることが出来ます。

ハードボタンを使用した方法ですので同時押しのタイミングさえ間違えなければ確実に保存することが出来ます。
同時押しのタイミングも少々のズレ程度でも動作するので簡単です。
特別な設定は必要なく使用できます。

 

カメラ起動

Galaxy S9の最大の特徴であるカメラ機能。
F1.5のレンズを搭載してほとんど光がない状態でも明るく撮影できるということでかなり話題になりました。
実際使っていても周りの暗さが嘘のような明るい写真を撮影できるので大変便利に使っています。

また、カメラは瞬間を切り取る機能なので、すぐに起動できてすぐに撮影できなければ絶好のタイミングを逃してしまう可能性があります。
タイミングを逃さない為にもカメラはすぐに起動できた方が良いですよね。

そんな時に役に立つのが「電源ボタン2回押下でカメラ起動」です。
特別な設定が必要になりますが、設定さえすれば画面OFFの状態からでも電源ボタンを2回連続で押下することで素早く起動できるため、肝心なタイミングを逃がしません。

さて肝心な設定ですが、まずカメラを起動して左下の歯車マークから設定に入ります。
設定の下の方に「クイック起動」という項目があるのでこのスイッチをONにします。

 

これでクイック起動の設定は完了です。
これで画面OFFの状態でも他のアプリが起動中であっても優先的にカメラを起動することが出来ます。

圧力センサー起動

Galaxy S9には画面の下部に圧力センサーが組み込まれています。
実はこの圧力センサーを使用して「画面ON」や「ホームに戻る」操作をすることが出来ます。

この機能を使用すれば片手で画面をONにすることが出来るだけでなく、ホームボタンを隠した状態でも圧力センサーを使用してホームに戻ることが出来ます。
また、圧力センサーを使用して画面ロックも同時に解除することも可能です。

使用する為には設定が必要になりますが、特に難しくありません。

まずは設定画面に入り、ディスプレイ設定に入ります。

次に「ナビゲーションバー」を押して、「ホームボタンの押し込み」をONにすればOKです。

同じ画面でどのくらいの押し込みで反応させるかの設定と、画面ロックを解除するか否かの設定を行うことが出来ます。

 

最後に

Galaxy S9は非常に優秀な端末で、紹介しきれないぐらいの便利機能が搭載されていますが、今回は私がGalaxy S9を使用していて「特に便利で実用性あり」な機能を紹介しました。
冗談抜きでほんとに実用的な機能です。

機能自体のインパクトはそこまで大きくありません。
次第に使っていると普通になってしまって便利さがわかりにくくなってしまいますが、たまに他のスマホを使うと改めて今回紹介した機能の便利さがわかるかもしれません。