Galaxy S9(SC-02K)にソフトウェアアップデートが来てた【その2】

Galaxy S9(SC-02K)

どうもこんばんわ

私がメインスマートフォンとして使用しているSamsung製のGalaxy S9のdocomo版、SC-02Kにソフトウェアアップデートが来ていました。
今回のソフトウェアアップデートが配信されたのは10月24日です。

前回は9月の上旬にアップデートが行われたので、割と短いスパンでアップデートが行われている印象です。
9月上旬のアップデートについても記事を書いていますので、よろしければご覧ください。

ということでアップデート概要を見ていきたいと思います。

アップデート内容

今回もdocomoの公式HPにてアップデート情報が案内されています。

  • 入力候補に表示される文字が選択できない場合があります。
  • セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年10月になります。)

今回のアップデートも大きな変更点はありません。
前回同様今回もセキュリティ関連の更新が含まれるようです。

その他にも小さなバグ修正が行われており、端末の動作改善も同時に行われています。
ちなみに今回のアップデートを行うと前回のアップデート内容も適用されますので、前回のアップデートを適用していない方は今回のアップデートを適用することで同時に更新することが出来ます。

今回のアップデートを行うとビルド番号が「R16NW.SC02KOMU1ARJ2」になります。

 

アップデート方法

アップデートについては端末本体で行う方法と、パソコンに接続してアップデートする方法の2通りあります。
本ブログでは前回の記事で「端末によるアップデート」方法を紹介していますので参考にしてください。

 

まとめ

前回同様小さなアップデートに留まった内容ですが、ほとんどメインはセキュリティパッチのアップデートということになりそうです。
2ケ月程と短いスパンでアップデートが行われたSC-02Kですが、今後も短いスパンでアップデートが行われて行く方向なのかもしれません。
毎回毎回300MBほどのデータ容量を消費する為、Wi-Fi環境がない場合は毎回アップデートをせずに、何回かに一回アップデートを行うという選択肢もありです。

docomoから既にGalaxy S9(SC-02K)はAndroid 9.0へのアップデートが予定されており、鋭意開発中だとは思いますがこちらも同時に待ちたいところです。