「レバテックフリーランス」のお役立ち情報に記事を紹介していただきました

雑記

この記事は約439秒で読めます。

どうもこんばんわ

先日私が書いたEPSON EP-879Aのプリンタレビュー記事がとあるサイトに紹介されました。

そのとあるサイトというのは「レバテックフリーランス」

私としては自分の記事が紹介されるというのは初めてでしたので、オファーがあったときは少しびっくりもしましたが最終的には良かったと思っています。

レバテックフリーランスとは?

レバテックフリーランスの説明を先にしたいと思います。

レバテックフリーランスはフリーランスのエンジニア向けの案件を取り扱う人材紹介事業を行っているようです。

運営しているのは「レバテック株式会社」

会社名 レバテック株式会社
代表取締役 岩槻 知秀
代表執行役社長 林 英司
資本金 60,000,000円(資本準備金含む)
事業内容 システムエンジニアリング事業
IT・Web領域における人材紹介事業
認定 有料職業紹介事業許可番号 (13-ユ-308734)
労働者派遣事業 (派13-308125)
プライバシーマーク認定番号 (第10822633(05))
設立 2017年 8月 1日
株主 レバレジーズ株式会社 (http://leverages.jp)

レバテックフリーランス以外にも様々な事業を行っているようで、

  • エンジニア転職サイトである「レバテックキャリア」
  • WEBクリエイター専門の「レバテッククリエイター」
  • プログラミング紹介サービスである「レバテックビギナー」
  • ハイクラスのエンジニアなどを対象とした「レバテックエキスパート」

などなど運営しているようです。

そのなかで今回私の記事が紹介されたのは「レバテックフリーランス」サイト内のフリーエンジニアへのお役立ち情報というカテゴリーで「プリンターの選び方に迷ったら…。参考にしたいレビューまとめ」ということで紹介されました。

 

様々なサイトのポイントを紹介

実際に掲載されたページは以下になります。

私と同じように、プリンタをレビューしているブログやサイトをプリンタの機種ごとに掲載しており、その中で私の記事も紹介されていました。

記事中では私がどのプリンタを選んだのか、なぜそのプリンタを選んだのか、サイトの概要etc…が紹介されていました。

 

私が伝えたかったポイントは紹介してもらえた

私が書いたプリンタのレビュー記事ではある点を伝えたかったのですが、それは「最新機種にはこだわらない」という点です。

読んでもらえるとわかりますが、私は最新機種を敢えて選んでいません。

もちろん型落ちモデルですので、価格等の兼ね合いもありますが、スペック的にほとんど変わりがなかったからです。

記事中に表を掲載しておりますが、比べていただくと最新機種と私が購入した一つ前の機種とはほとんど違いがないとわかると思います。

確かに最新機種を購入しておけば間違いないというのは一理ありますが、買い物上手になるためには様々な点から比較して商品を吟味する必要があります。

 

【おまけ】契約に無知で挑むな

私は電化製品が好きな人間ということを鑑みて聞いてほしいのですが、家電量販店に行って「一番いいやつください」というのはダメです。

電化製品にあまり興味がない方は製品について調べることはあまりないでしょうし、家電量販店の店員さんが勧めてくれた商品であれば大丈夫だろうと思っちゃいますよね。

家電量販店の店員はノルマや量販店側の方針を抱えている場合が多く、どうしても本来勧めたい商品ではない物を勧めて売らなければならないこともあります。

こういった場合に何も知らないで行くのと、ある程度自分か購入したい商品についてある程度調べていくのではやはり違うものです。

商品知識を一夜漬けでも持っていると、どの商品を勧めてくるかで店員さんの質もわかります。

明らかにナンセンスな商品を勧めてくれば「あーこいつシガラミに捕らわれてんなー」とすぐにわかります。

そこで論破しちゃうと店員さんが苦虫を噛み潰したような顔になるので普段はしませんが、しつこく勧めてくるとやっちゃいますね(笑)

何やかんや書いてきましたが私が伝えたいのはコレです!!

大体のことに通づることですが、

契約ごとに全くの知識なしで交渉には挑んではいけません。

損をするのは自分ですから、是非とも頭の隅にでもとどめておいていただきたいフレーズです。

 

 

 

あれ、これ何の記事だっけ?(笑)

 

 

雑記

Posted by K.A