中島美嘉×HYDE ダーリン・イン・ザ・フランキスOP「KISS OF DEATH」はゼロツー目線でグッとくる

雑記

どうもこんばんわ

先日3月7日に中島美嘉さんの新曲が発売されました。

曲名は

「KISS OF DEATH」

この曲なんとあの「HYDE」さんがプロデュースしているようです。

この曲は現在放映中の人気アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のオープニングテーマとしてタイアップしています。

ダーリン・イン・ザ・フランキスとは

出典:ダーリン・イン・ザ・フランキス公式サイト

今回の曲の歌詞は、現在放送中のアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のオープニングテーマになっています。

ということでまずは「ダーリン・イン・ザ・フランキス」についてご紹介していきます。

あらすじ

高いエネルギー効率をもつ「マグマ燃料」の採掘によって地殻変動や環境破壊が進んだ世界。荒廃した地上で生き抜くため、人類は巨大移動要塞都市を建造し、その中で生活していたが、謎の巨大生物「叫竜」が出現し、平和を脅かしていた。これに対抗するため、天才科学者集団「APE」は「フランクス」という男女二人乗りの巨大兵器を開発。そのパイロット「パラサイト」とするためだけに名前ももたないコドモ達を育成していた。

フランクスと同調する力を失い自身の存在価値を見失っていた第13都市部隊のパラサイトであるヒロは、ある日、APE直属のエースパイロットで叫竜の血を引くとされる少女・ゼロツーと出会い、彼女から興味を持たれる。その後、ヒロの同級生たちが正規のパイロットとして認められる入隊式の日、第13都市を襲ってきた叫竜を倒すために、ヒロはゼロツーが乗るフランクス・ストレリチアに乗ることをゼロツーに懇願。ゼロツーはこれを快諾し、彼らを乗せたストレリチアは叫竜を圧倒的な力で撃破する。ふたたび自分の居場所を見出したヒロは、ゼロツーと共に戦う決意をする。

要は男の子と女の子が共同してロボットに乗り込み、敵を倒していくといったストーリーになります。

「ゼロツー」とは

出典:ダーリン・イン・ザ・フランキス公式サイト

ゼロツーはあらすじにも出てきていますが、今作の主人公「ヒロ」のヒロイン役となる女の子です。

この子は敵として戦っている「叫竜」の血を引く女の子とされ、頭に小さなツノが二本生えています。

しかしそれ以外の見た目は人間そのもので、一見してそこまで問題ではないように思えるのですがゼロツーにはある噂がありました。

先ほどもロボットに「男女共同で乗り込む」と説明しましたが、ゼロツーと乗り込んだ男の子は3回出撃すると死んでしまうという噂です。

しかしこの噂は本当で、1話に出てきたゼロツーのパートナーは出撃で死んでしまいます。

この件も彼女に影響を与えていると思われ、パートナーを電池のように「使い捨て」扱いしており、歩み寄ることはありませんでした。

こういった経緯から、彼女は積極的に人と関わろうとしないのですが、今作の主人公である「ヒロ」に出会ってから変わります。

彼は特殊な体のようで、ゼロツーと3回以上出撃しても死んでいません。

彼女はヒロをいわば「運命の人」と思っていて、「ダーリン」と呼び、積極的に歩み寄っています。

しかし、先ほどの噂や、叫竜の血を引いている、頭に角が生えている等から彼女を「バケモノ」呼ばわりする人は少なくありません。

ゼロツー自身も「人間ではない」ということを自覚しているようで、自分は「バケモノ」かもしれないけどヒロには「避けられたくない」「そばにいてほしい」「もっと親しくなりたい」と言った気持ちがあるようで、今回の曲の歌詞にもそれが反映されています。

 

書き出したらまだまだありますので是非見てください(笑)

ゼロツーの画には表れない可愛さや、ジレンマが見え隠れしてとてもいいですよ!!

 

アニメに出てくるキャラクター「ゼロツー」目線で書かれた歌詞

といういことで歌詞を見ていただきましょう。

先ほどのゼロツーのスタンスを鑑みるととてもグッとくる歌詞になっています。

アニメを見た後だとさらにグググッっときます!!

歌詞

そばに来て 崩れゆく抑制

ボクを怖がらないで

 

飛べない鳥が夢見た空

交わってく色 それは違うred

 

ドアを叩く音に ボクは耳を塞いだ

叩いてるのはキミ? それとも他の?

 

Will your lips taste the kiss of death?

 

ダーリン運命が 血管を走るよ

動き始めた世界 …愛?

誰よりも 溶け合いたいよダーリン

ボクを怖がらないで Kiss me now

 

キミを味わいたい …そんなボクは変?

一人じゃそれは 感じられない

 

抱きしめ合うのは 傷を塞ぐから

ボクの唇が その域を塞ぐ

 

Will your lips taste the kiss of death?

 

ダーリン鼓動が 指の先まで

溶け出す気持ちは何? …ねぇ?

そばに来て 崩れゆく抑制

ボクを怖がらないで Kiss me now,my love

 

死は逝くときと似た

感覚とキミの味がした

 

Did your lips taste the kiss of death?

 

ダーリン運命が 血管を走るよ

動き始めた世界 …愛?

誰よりも 溶け合いたいよダーリン

ボクを怖がらないで

 

キミを味あわせて Kiss me now

歌詞冒頭の「側に来て」「ボクを怖がらないで」というフレーズからいきなりゼロツーの気持ちをストレートに表しています。(ゼロツーは一人称が「ボク」です)
その後もゼロツー目線になるとグッとくる歌詞が続いており、個人的にはかなりお気に入りです。

まとめ

中島美嘉さんの新曲「KISS OF DEATH」は、アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のキャラクター「ゼロツー」の気持ちを表している曲で、胸にグッとくる曲です。

ジャケット写真にゼロツーを模した中島美嘉さんが写っており、この曲が改めてゼロツー視点で書かれたものだということがわかります。

ダーリン・イン・ザ・フランキスが好きな人は100枚ぐらい買っても良しです(笑)

プロデュースもあの「HYDE」さんが手がけており、曲の完成度もかなり高いものとなっています。

是非気になりましたら一度聞いてみてください。

あっ、ダリフラもよろしくお願いします(笑)