【レビュー】ハンドスピナー「Soul Eater」が届いた!!

レビュー記事

さぁさぁ届きましたよ!!

以前ポチっておいたハンドスピナーが来ましたよ(*’▽’)

※ぽちるまでの経緯は下記記事へ

いやー初ハンドスピナーです。

ということでさっそく開封&レビューしていきます。

開封

ということ今回購入したのはMagic SharkというメーカーのSoul Eaterというハンドスピナーです。

購入元はAmazonの正規代理店であろうMix martさんで購入しました。

ということでまずは箱

背面

Magic SharkとMix Martのロゴが入っています。

 

そしていよいよオープン!!

パカァー

おぉーゴールド鏡面仕上げの輝きが眩しい(/ω\)

付属品は予備用ベアリング・クリーナークロス・ポーチです。

ちなみにクロスは見えにくいですがMagic Sharkのロゴ入りです。

本体

形としては3枚羽タイプになります。

オールステンレスで金メッキが施されているのでハンドスピナーにしてはなかなかの重量があります。

本体を見たところでベアリングを見てみましょう。

銀色のリングを反時計回りに回せばベアリングを取り出すことができます。

最初開けるときはかなり固かったです。。。

そしてこちらがベアリング本体

ベアリング自体は10球ベアリングです。

ただイメージとしてはボールが入っているイメージだったのですが、こちらのベアリングはボール自体の位置が固定されています。

これも回転時間に影響するのでしょうかね?

 

いざ回転!!

平らなデスクに置いて早速回転させてみたところものすごく滑らかにかつスムーズに回りました。

ハンドスピナー自体はそこまで経験がない素人ですがそんな素人でも明らかにわかるぐらい滑らかに回転していました。

また、非常に静かに回る為、聞こえてくるのはベアリングが回転するときに出ているであろう金属のシャーという高音が少し聞こえてくる程度でした。

例えるならコオロギが鳴いているような音っていうのですかね?(笑)

落ち着く人は落ち着く音だと思います。

私は好きなほうですね(*´ω`*)

 

気になる回転時間は?

箱から出してそのまんまの状態で回してみたところ、10分3秒でした。

メーカーの公称回転時間が7分から10分ですので、十分な時間と言えます。

次にベアリングを押さえていたリングを一度外して、外れない程度に締めて回転させたところ11分Overを記録しました!!

わずかなセッティングで回転時間は大きく変わるようですね。

ちなみに数回試行錯誤した結果一番長かった時間で11分50秒回りました。

脱脂やクリーニングなどを行うと12分は超えそうです。

 

手持ちで回してみたところ軸受とベアリングとの間にわずかな隙間があるからなのか意図的に左右に振ると若干ぶれるようです。

ですがそんな状態でも回転にはあまり影響がないみたいですぐ止まるようなことがありませんでした。

 

加工も綺麗で値段に納得

最初はハンドスピナーで4000円Overは相場をみても高いかなーと思っていましたが、本体の加工や回転時間、付属品を鑑みて総合的に判断すると決して高くはない値段設定です。

今回一番気に入ったのはやはり購入の決め手となった鏡面仕上げのゴールドボディデザインですね。

実際手に取ってみるとやはり美しく期待どおりでした。

Amazonのレビューにもあったのですが、ベアリングの個体差によって明らかに回りが悪い場合などは連絡すれば予備のベアリングを送っていただけるようですし、サポート自体も良評価のようです。

個人的には大満足という結果になりました。

音響機器をエージングするように、ベアリングも回していくと次第に本来の力を出せるようになり、さらに回転するそうなのでしばらくは常に持ち歩いてグルグルさせときます(笑)

みなさんもよろしければどうですか?(笑)