コスプレをしたいと思ってる方

2017/7/6雑記

どうもこんにちは

管理人でございます。

 

今日は趣向を変えてコスプレについて書いてみます。

 

最近では認知されてきたコスプレ

コスプレだけで生計を立ててる人もいるぐらいポピュラーになってきました。

 

ただまだ一部ではよく思わない人もいます。

ただそれはしょうがないと思います。

なんにでも批判意見はあるものですからねー

 

後は親の目が気になって、やりたいけどできないって人が沢山いると思うんですよね。

話し合って理解してもらうのが一番ですけどなかなかそうは行きませんよね?

 

ということで、隠れて楽しむための知恵を少し紹介してみたいと思います。

倉庫を確保する

 

まずぶち当たるのが衣装やメイク道具を保管しとておく場所の確保です。

家に置いておくのは見つかった時のリスクが高すぎるのでNG

信頼できる友人がいるのであれば、友人の家に置いておくのもいいかもしれません。

そんな友人いNe-Yo!

そんな時はレンタル倉庫を借りましょう。

 

コンテナタイプの倉庫から空調完備で小スペース少額で借りることができるところなど様々あります。

ただ、コスプレの場合は衣装を保管しますので空調など温度湿度管理ができているところがよいでしょう。

その条件でいうとキュラーズ
というところがおすすめです。

ここは24時間出し入れができ防犯カメラもついています。一番小さなタイプで月数千円から借りることができます。

少し大きめなスペースを借りるとちょっとした試着等も可能です。

 

メイク道具を揃える

これに関しては女性は関係ないかもしれません。女性の部屋にメイク道具が置いてあることなんて何ら不思議ではありませんからね(笑)

よって男性に向けてになります。

今では通販でなんでも揃えることができますよね。

ただ道具の知識が全くないと思います。

何を買えばいいのか?

どこのメーカーがいいのか?etc…

 

何を買えばいいか辺りは少し調べるとわかると思います。メイクを指南しているサイトはたくさんありますからね。

メーカーに関してはサイトによって推してるメーカーがまちまちになると思います。

男性に関してはコスプレの時だけ使用するものと仮定すれば、プチプラ化粧品でも十分だと思います。

価格もお手ごろなので、試すにはもってこいです。

 

ちなみにメイク道具だけではなくて普段のスキンケア用品も買ってくださいね!!

メイクの乗りは肌の状態によりますよ!!

あっ保管場所は先述の通りで(笑)

 

宅配は営業所止め(センター止め)にする

衣装やメイク道具についてはわかってきたぞ!

さぁ注文だ!!っと言うときに家に来るじゃないかぁぁ!!!オーマイガッッド!!

ってならないように宅配は宅配業者の営業所やセンターで止まるようにしましょう。

 

Amazonであればコンビニ受け取りが利用できるのでバレずに荷物を受け取ることができます。

他の通販サイトでも、使用する配送業者を調べて適宣営業所を選択して住所を書けばいいです。

基本的に通販は発送されたら問い合わせ番号が通知されるので、こまめに確認して荷物をインターセプトしましょう。

 

これで衣装や道具、メイク道具などはバレずに受け取ることができます。

 

イベントに行く際に必要なアイテム

さぁ衣装もメイク道具も小道具も揃えたぞ!!

いざいかんコスプレイベント!!

っとその前に他にも必要なものがありますよ?

・キャリーバッグ

荷物を運ぶのに重宝します。リュックでもいいっちゃいいのですが担ぐと結構肩にキます。。。(経験上

・シートタイプのメイク落とし

更衣室ではもちろん洗面所などないところがほとんどですのでメイクを洗顔で落とすことができません。

シートタイプのメイク落としを用意しておけば洗面所がなくてもメイクを落とすことができるので便利ですよ!

・名刺

イベントはキャラクターを披露する場所と同時に、他のレイヤーさんと交流を深めることができる場所でもあります。

はじめましての挨拶をするときに名刺を持っていれば、

自然とそこからNice to meet youの流れになってスムーズに会話を進めることができます。

どんな名刺を作ればいいのかわからない方は、

自分の好きな画像とかにTwitter等SNSのIDを書いておくと後日連絡が取りやすいです。

自分のコス写真があればそれを背景にするのがベストです。

・情熱

えぇ。。。パッションです

何事も好きな気持ちがないと、いい写真は撮れないというものです。

絶対に忘れないでください。

 

 

とまぁ話の組み立てなんか関係なしにバババっと書いていきました。

まだまだ書かないといけないことがたくさんあるのですが、長くなったので今回はここまでにしておきます。

 

 

最後に。

ここまで読んでなんかメンドクサソウダナーって思うかもしれませんが、コスプレをしたいという気持ちがあれば、全然苦にならないものです。

もちろんお金もかかるのですが同じように情熱があればバイトして揃えよう!!とか昼ご飯節約して貯金しよう!!とか案外できちゃうのです。

最後の最後で精神論みたいな書き方になってしまって戸惑いを隠せませんが。。。(笑)

男女問わすにレイヤーさんが増えてくれればいいなとは常々思ってますのでぜひ皆さん興味があれば挑戦してみてください♪

 

 

雑記

Posted by K.A