「最初は嫌いだったけど次第に好きになっちゃった」考察

雑記 1


よくドラマや小説、アニメなどのストーリーで「最初は嫌な奴だと思ってたけど、だんだん好きになっちゃった」的な展開をよく見かけると思います。
ベタな展開とは言えどもなかなか良いものです。
現実世界でもこういった展開は少なくないと思います。
今回は「最初は嫌いだったけど次第に好きになっちゃった」的な展開がなぜ恋に発展するのか勝手に考察してみました。

第一印象がマイナスから始まる

この展開の注目点の一つは「マイナスから始まる」ということです。
何がマイナスから始まるのか?
それは「印象」です。

印象という物は、初めて会った時に大体が決まってしまいます。
相手に与える印象は「イケメン」「かわいい」といった見た目が与える印。「声」など音が与える印象があります。

よく初対面の人の印象は見た目が90%と言われますが、それだけ視覚的なイメージは重要なのです。
しかしここでいう印象は「見た目」の印象よりも、性格的な印象が該当します。
しゃべり方とか体の使い方、癖ですね。
「初対面で性格が悪い」と相手に思わせる人も中々ですが「ちょっと苦手かも」も該当します。

これらの「印象」がマイナスから始まってしまうことが重要なのです。

マイナスから始まったら上昇しかない

印象がマイナスから始まるとかなり不利のように思いがちですが、逆にこう考えることもできます。
「マイナスから始まればあとは上昇しかない」
いわば底打ち状態です。落ちきってしまって後は上昇しかないという状態です。
普段の何気ない行動でも、マイナスから始まってしまっているので良い印象になります。
もちろん暴力等の明らかな悪印象行動については例外です。

例えば道に落ちているゴミを拾ってゴミ箱に入れるとします。
マイナスから始まっていない人がこの行動をしても「まぁいい人だなー」ぐらいの反応ですが、マイナスから始まっている人がこの行動を行うと「嫌な奴かと思ってたけど案外いいやつじゃん」と大きく好印象を与えることが出来ます。
他にも、お店に入った際に店員への対応が良かったりすることも好印象を与えることが出来ます。
その時点で少しアドバンテージを獲得することが出来るわけですが、これがとても重要になります。

このようにスタートラインが異なるだけで、その後の展開は全然変わってきます。

意外に強力なギャップ効果

意外な一面を見せることでギャップによる効果もありますね。
系統としては、先ほど説明した事と似ていますが、最近のギャップに対しての効果はかなり高いです。

最近では「ギャップ萌え」という言葉も生まれており、異性に対してドキッとすることが多くなったように思います。
王道的なところで「強面の男性が実はカワイイ動物好き」であるとか、普段はメガネでふとした時に眼鏡を取った姿にドキッとする等など。

やはりギャップによる印象の高低差がかなり効果的であると考えます。
まさに「ギャップによる高低差がすごすぎて耳キーンなるわ」です。

相手側も少し気になり始める

ここまで来ると、相手側も自分の事を気になり始める可能性が高くなります。
なぜかと言うと、相手が気になり始めると、無意識に相手にジャブを打っている可能性があるからです。
例えば、相手が気になるあまり、客観的に見るとかなり近い距離にいることが多くなったり、言葉遣いや態度が大きく変わったりです。

そうすると相手側も徐々に気になり始めて、アプローチしてくることが多くなります。
人というのは全く気にしていなくても、ふとしたことから相手が気になり始めます。
また、アプローチされると少しづつ気になりはじめ、好きになっていくことが多いです。

好印象&ギャップが重なり告白へと発展

これまでの積み重なった好印象や、アプローチによる恋心がとあるラインを超えると「告白する」という流れになります。
告白結果については、正直相手があることですから成功するとも失敗するとも言えませんが、少なくとも両方ともが気になっている状態である可能性が高い為、成功する確率が高いと言えます。
成功した後も両想いだと、結構ラブラブになって長続きする確率も高いと考えます。

狙う場合は要注意

中にはこれを知ってて相手にアプローチをかける方もいらっしゃるかもしれませんが、意図的にする場合は要注意です。
なぜならこの理論の肝は「最初に相手にマイナス印象を与えなければならない」からです。
相手にマイナス印象を与える都合上どうしても最初はあまり仲良くすることが出来ません。

その後の展開が悪いと、いくら確変状態でもそのまま悪印象が付いたままになってしまい、告白が実ることはありません。
世の中には、戦略的に恋を成就させようとする方もいらっしゃいますが、なかなか難しいものです。
やはり自然体で想いが届くのが一番良いですね。

まとめ

以上のことが「最初は嫌いだったけど次第に好きになっちゃった」が恋に発展する確率が高い理由だと思います。
おさらいすると

マイナスからスタート→好印象を与える確変状態である→自然と近づく→両想いになる→告白成功
という流れになるかと思います。
完全なる主観的な考察なので本気にしないで頂きたいところですが、興味を持っていただけたら幸いです。

壁にくっつく?画期的スマホケースが話題

磁石も両面テープも使わない!?
平らな面であればどこでもくっつくスマホケースがあるって知ってました?
これを使えば簡単に自撮りが出来て、より映えた写真が撮れるかも!?
詳しくはコチラ→自撮りユーザー必見!どこでもくっつくスマホケースとは?


雑記恋愛

Posted by K.A