バニラVISAプリペイドでクレジット決済をしてみる

レビュー記事

どうもこんばんわ
みなさんクレジットカードはお持ちでしょうか。
社会人になれば一枚かそれ以上お持ちの方もいらっしゃると思いますが、様々な理由でクレジットカードを持たない方も最近では多いですよね。
しかし最近のインターネットショッピングやサービスの決済で、どうしてもクレジットカードを使用したい場合は少し不便ですよね。
コンビニ支払いや銀行振り込みなど他の支払い方法が用意されているサービスであれば問題ないですが、決済方法がクレジットカードしかない場合はどうにもなりません。

そこで今回は、クレジットカードをお持ちでない方でもプリペイド(事前チャージ)式で「クレジットカード」のように決済することが出来るサービス「バニラVISA」を使用してみたのでレポートしたいと思います。

バニラVISAとは?

国内外のVISAマークのあるお店で使用することが可能な事前支払い方式(プリペイド)のギフトカードです。
利用可能金額まで何度でも使用可能で、使い方は通常のクレジットカードと変わりません。

コンビニやなどで購入可能で誰でも使用することが可能です。
パッケージは以下のような形で販売されています。

 

バニラVISAはクレジットカードと同じくプラスチックのカードがある

クレジットカードと言えばプラスチックのカードに最近ではICチップを組み込んだ名刺サイズほどの代物です。
カード表面にはカード番号、使用期限が記載されています。
ただ通常のクレジット―カードと違うのは、名義人が「GIFTCARD HOLDER」であることと、カード番号のほかにバニラVISA用の番号が印字されています。

裏面にはセキュリティコードと署名欄があり、実店舗で決済する場合は署名欄に名前を記入して使用することになります。

 

使い方

アクティベート

まずはコンビニ等でバニラVISAカードを購入します。基本的にプリペイドカードコーナーに置いてあるかと思います。
欲しい額面のカードをレジに持って行き料金を支払ってください。
※3000円のカードを購入する場合は、手数料込みで実際には3300円を支払う必要があります。
注意:Amazonでも販売していますが、割高であったり詐欺商品が送られてくる可能性がある為オススメしません。

コンビニ等で購入したバニラVISAは、実際に使用する前に公式サイトでアクティベートしないと使用することが出来ません。
アクティベートにはパスワードが必要で、手続きを公式サイトで申し込むとSMSにてパスワードを記載したメッセージが届きます。
※SMS使用を使用できない場合はアクティベートすることが出来ず、使用することが出来ませんので注意してください

アクティベートするにはまず公式サイトの手続きページにアクセスします。
アクセス先のページの「入力1」にはお問い合わせ用お客様番号、「入力2」にはセキュリティコード、「入力3」にはアクティベート用パスワードを受け取る携帯の電話番号、「入力4」にはページに表示されている英数字を入力して「次へ」をクリックしてください。

確認画面が表示されますので電話番号やお問い合わせ用お客様番号が間違いなければ「次へ」を押してください。

するとしばらくして登録した番号宛にアクティベート用パスワードが送信されてきますので確認してください。
届いたパスワードをパスワードチェック用のページに入力して「次へ」を押します。

パスワードチェックが完了すればアクティベート完了となり、決済に使用することが出来ます。
「お手続きが完了しました」が表示されればOKです。

 

ネットでの決済方法

アクティベートが完了したところで次はネットでの決済方法の手順です。
基本的には通常のクレジットカードと使用方法は変わりません。

決済サイトのカード情報入力画面にて以下のように入力します。

入力項目名義人:GIFTCARD HOLDER
カード番号:下記画像にあるカード中心の番号(モザイク処理を行っています)
有効期限:カード表面に表記されているMM/YY形式の有効期限(11/20と表記されていれば2020年11月の事です)と入力してください
セキュリティコード:カード裏面の署名欄右側にある3桁の番号

以上を入力することで決済を行うことが出来ます。

 

店頭で使用する場合

店頭で使用する場合は、カードを提示する前にカード裏面の署名欄に自分の名前を署名します。

 

署名したらカードを提示して「1回払い」で決済してもらいます。
決済の際公式サイトには残高確認をするように記載してありますが、残高が足りていることがわかっている場合は不要です。

あとは通常のクレジットカード決済と同じようにレシートにサインをして決済完了です。

メリット

  • アクティベートに別途会員登録がいらない
    同じようなサービスに「Vプリカ」がありますが、こちらはまず会員登録が必要になります。
    個人情報を入力してアカウントを作成した後にサービスを使用することが出来ますが、バニラVISAではその必要がない為スピーディーに使用することが可能です。
  • 実店舗で使用できる
    バニラVISAではリアルカードがある為、実店舗でクレジット決済に使用することが可能です。
    「Vプリカ」ではネットで使用することができるバーチャルカードな為実店舗では使用することが出来ません。
    実店舗で使用することが出来るだけで利用用途はかなり広がりますね。
  • 審査がない
    バニラVISAは事前にお金を払って使用するプリペイド式のサービスです。
    よって私用前にクレジットカード会社による審査等はなく、誰でも使用することが出来ます。
    諸事情で通常のクレジットカードでは審査に通らない方でも使用することができます。

 

デメリット

  • 複数のカードを合算して使用することはできない
    バニラVISAでは複数のカードの残高を合算して使用することはできません。
    例えば残り2000円のカードと10000円のカードを合算して12000円の決済には使用することはできません。
  • 一部のサイトではプリペイド式カードは決済できない
    通常のクレジットカードと同じように使用することが出来ますが、厳密にはクレジットカードではない為使用できないケースがあります。
    公式にいくつかのサービスが掲載されています。→よくある質問
  • 暗証番号必須のサイトや実店舗では使用できない
    あまりないかもしれませんが、クレジットカード決済の際にサインではなく暗証番号を求められる場合は決済することが出来ません。
    このカードの性質上暗証番号が登録されていない為、サインが使用できる場合のみ使用可能です。

バニラVISA総評

実際に使用してみた感想ですが、クレジットカードと同じ感覚で使用することが出来てとても便利です。
コンビニで販売されているため手軽に購入することが出来、アクティベートにも会員登録などが不必要など利用する敷居はかなり低いと思います。
もちろんバニラVISAの利用には信用情報は関係ありませんので、通常のクレジットカードでは審査に通らない方でも問題なく使用することが出来ます。

クレジットカード情報を登録したくないサイトなどでは代わりに使用することで個人情報も守ることが出来ますし、総合的に見てもかなり使い方に幅があるサービスですね。
また、実店舗でも使用できる点はポイントが高く、急速に進むキャッシュレス化の流れにも対応できそうです。