WX03ファームウェア1.4アップデート

2017/10/25雑記

現在私は外での通信用としてUQ WiMAXでWX03というNECの機種を使用しています。

そして使用して半年ぐらい経過したごろから電池が急激に膨張し、蓋が閉まらなくなってしまいました。

詳しくは↓

 

(2017-11-08追記)

NECが無料で電池を交換してくれるという情報を入手しました。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

 

 

他の使用者からもやはり「電池が膨張した」という報告が相次いでおり、一部の人は消費者センターまで持ち込んだようです。

 

報告が多すぎたためかやっとNECが重い腰を上げてWX03に久しぶりの新ファームウェアを出してきたので早速アップデートしてみました。

アップデート内容は電池関係

肝心のアップデート内容はやはり電池関係で、公式サイトではこう記載されています。


1.主な改善内容

以下の事象が改善されます。
○ 長時間連続充電する際の充電最適化

UQ WiMAXより引用

ということで電池の制御に対するアップデートのようです。

WX03の設定画面か、本体のファームウェアアップデートの設定からアップデートは簡単に行えます。

詳しいアップデート方法は公式サイトにお任せします→UQ WX03アップデート方法

ということでアップデートしました。

本体情報でもファームウェアバージョンが1.4となっています。

(ピンクのゴムが巻き付けてある理由は→【驚愕】WX03の電池が膨らんだ!!をご覧ください)

 

電池最適化の内容は腹八分目か

アップデートして少し使用してみましたが確かに常に充電しているということはなく電池の温度も低い状態が続いています。

しかし普段通りに使ってみると。。。

あれ?電池が持たない?

アップデートをしたほかの方の意見も拝見しましたがやはり電池が持たなくなっていると感じている人は多いようです。

他の人の意見も参考にした結果今回の最適化の内容は以下であると考えられます。

「見かけ上は100%と表示し充電を停止するが、実際は80%ほどしか充電されていない。

その為実際の利用可能時間が減っており、電池が持たないと感じる人が続出した。」

ということでこのアップデートを名付けて

「腹八分目アップデート」

んー私のような外に持ち歩く人にとってはなかなかのデチューンかもしれません。

ただでさえ膨張して劣化している電池にさらに容量が制限されるなんて。。。トホホ。。。

修理出したら電池が新品になって返ってきたという報告もありましたので、とりあえず一回はauショップに持ち込んで電池交換してもらえるかどうか試してみます。