メルカリを初めて1週間で分かったこと。

2017/6/4雑記

どうもこんばんわ。

最近CMをバンバン流しているフリマアプリのメルカリですが、

いらないものを出品してみていろいろわかってきました。

いいねが付くけど買わないのがほとんど

メルカリには「いいね」機能があるんです。

メルカリにはウォッチリストのようなものがありません。

しかしいいねを付けるとブックマークすることができます。なのでちょっといいなーと思うといいねを付ける人が多いのです。

 

しかしこれが出品者からするとフラストレーションの根源でしかないのですよww

いいねがたくさんついてくると「おっ?もうそろそろ売れるか?」

 

(2週間後)

 

売れない・・・・

 

 

イイネはつくけど売れない・・・

 

こうなってくるとどうなるか?

いいねつけるなら買えよ!!(怒)

 

と思ってしまうわけですねーww

 

Twitterを検索してもメルカリについてはいいねに関する不満がかなりヒットします。

 

いいね機能なくせ!とかね(*’▽’)

 

 

値引き交渉が当たり前

ヤフオクには値引き交渉OKとかサインを出す機能があります。

ていうか基本的にヤフオクは値引きが盛んではありません。

 

しかしメルカリは値引き交渉ありきになっています。

まぁ値引き交渉が来るのは購入意思があるということですから、そこまでヤダということではないのですが

結構常識はずれな交渉をしてくる人がまぁわんさかいて腹が立つww

 

例えば44800円の物を出品します。

“コメント失礼します。

お値引きは可能でしょうか?

20000円なら即決で購入させていただきます。

宜しくお願いします。”

 

馬鹿ですか? 馬鹿ですか?

 

いきなり半額以下に値引きしろ!!って丁寧な言葉で言ってくるんですよ?

 

文字が丁寧ならいいってもんじゃねーぞプンスコ

 

送料込みが当たり前

ヤフオクは送料に関してはほとんどが落札者持ちです。

 

しかしメルカリでは送料込みでないと売れにくいという傾向があるのです。

確かに落札者からすれば送料込みのほうがいいですが如何せん大物になると送料が高い高い・・・・

 

 

 

手数料が高い

ヤフオクにもありますが、落札された場合にシステム利用料として8.64%引かれます

 

メルカリももちろん手数料取られます。

それも10%!!

 

40000円の商品が売れたら4000円手数料で引かれて結局売り上げは36000円

そして送料込みだとそこからさらに引かれる・・・・

えぇ。。。あんまり残らないじゃん。。。

 

だから値引きのことも考えてある程度は高めの金額に設定しましょう。

でも高めに設定しとくと値引き交渉すら来なくなるんですよね・・・

 

ここの微妙なラインが難しいです。

 

 

まぁ殴り書きみたいにはありましたがとりあえず1週間で分かったこと書いていきました。

 

それでは。