ダイソーで見つけたオシャレなスケルトン電卓レビュー

レビュー記事

今日はふらふらーっと近くのダイソーに足を運んでみると、何やら目を引く商品があるではありませんか!!

 

「スケルトン電卓」

 

外観

じゃじゃーん

昔スケルトンが流行りましたよね?

ていうか今の若い世代はスケルトンを知っているのかどうなのか?

ゲームボーイとかps2もスケルトンのモデルがありましたがなかなかおしゃれですよねー

基盤が背後にうっすら見えるとことかカックィィ!!

 

ということで秒速でレジに行って購入してきたのでちょこっとレビューしていきます。

 

まずは外観から紹介していきます。

前面

背面

側面

非常に薄いです

 

 

電卓自体は何の変哲もない8桁表示の電卓です。

しかし特筆すべきはこの薄さ!!

この電卓薄いだけではなくて、大きさ自体もiphoneのでかいやつ(plus)よりも小さいです。

見ていただけるとわかると思いますが「ボタン」と呼べるパーツは付いておりません。

パッと見は透明な板に数字と演算子が書いてあるだけにしか見えないんですよね。

ちなみにこのスケルトン電卓はソーラーで動きますので電池不要です。

 

これどういう原理で動いているんでしょうね?

と思ってよーく見てみるとうっすら配線のようなものが見えました。

この配線のお陰でボタンを押したときに反応するわけですねー

※残念ながらスマホのカメラでは捉えることができませんでした(;´∀`)

 

使い勝手

いいと思ったところ

実際に使ってみました。

数字の部分はそこまで強く押さなくても全然反応しますのでストレスはあまり感じません。

メモリー機能とかも搭載していますのでちょこっとした計算をするぐらいに丁度良さそうです。

そして薄いゆえにめちゃくちゃ軽いです。

スマホよりは確実に軽いです。

胸ポケットにも入るサイズなので、ワイシャツのポケットに入れておいてサッと出したらカッコいこと間違いなし!!

 

少し残念と思ったところ

小さいが故に画面が小さいところですかね。

ただこれは小さく作っているというデザインの時点でどうしようもない部分なのかもしれません。

数字盤と画面との間に何も書いていない空間があるのですが、そこを何かしら有効活用してほしかったですね。

まぁ逆にこのスペースはユーザーがステッカー等を貼ったりすることで個性を出せるスペースとして使えるという考えもあります。

 

最後に

価格自体は100均あるあるの100円じゃない商品で、150円(税抜き)です。

いやー最初に発見したときは、こんなお金がかかりそうな電卓がこの値段で買えるのか!!と驚きました。

やはり最近の100均商品は侮れませんね(`・ω・´)

最近は100均の商品を漁るのが楽しみでよく行っているのでまた何か仕入れたらレビューしますね。