【Ledger Nano S】ビットコインを安全に保存するUSBデバイス

2018/5/1IT・家電・PCパーツ・周辺機器, お役立ち情報, 注目記事

どうもこんばんわ

最近ではビットコインを初めとする「仮想通貨」が盛り上がっていますが、反面「Coincheck社」の口座から【NEM】と呼ばれる顧客の仮想通貨が580億円分流出した問題もあり仮想通貨の扱いは十分なセキュリティが必要という認識も広がっています。

今これを読んでいる方も仮想通貨を保有して取引や決済に利用している方もいらっしゃると思いますが、一度は「自分の仮想通貨は大丈夫だろうか?」と思ったことがありませんか?

今回そんな不安を解消する最強の仮想通貨保存ツール「Ledger Nano S」をご紹介します。

Ledger Nanoはコールドウォレットを簡単に実現するUSBデバイス

Ledger Nanoは「株式会社 Earth Ship(代理店)」が販売する仮想通貨を保存するためのUSBデバイスです。

厳密には仮想通貨で取引を行う際に使用する情報をUSB型のデバイスに保存することができる。

要するに仮想通貨をコールドウォレットで保管するための商品になります。

コールドウォレットはセキュリティが非常に高い仮想通貨の保存方法で、ハッキング事件を機に急激に需要が増えています。

対応している仮想通貨は以下の通りです。

出典:Ledger Nano S 日本語公式HP

 

【ホットウォレット】と【コールドウォレット】の違い

そもそも仮想通貨の口座には「ホットウォレット」と「コールドウォレット」という2種類が存在します。

ホットウォレットはインターネットに接続されており、いつでも送金時の電子署名などが可能な状態の事を言います。

bitflyerやZaifと言った取引所は登録したメールアドレスとパスワード(+2段階認証)、で実質取引を行うことが出来る為ホットウォレットになります。

常に口座がアクティブな状態ということでホットウォレットと呼ばれています。

現在でも大多数の方はホットウォレットに保存していることになると思います。

逆にコールドウォレットとはインターネットに接続されておらず取引時のみインターネットに接続して別の場所に保存する方法の事を言います。

コールドウォレットで送金を行う場合はその都度インターネットに接続して取引を行い、終わるとまたインターネットから切り離します。

その都度インターネットに接続するという点がコールドウォレットのミソです。

普段は繋がっていない=アクティブではないというとこからコールドウォレットと呼ばれています。

 

セキュリティは断然コールドウォレット

ホットウォレットとコールドウォレットの違いが分かったところで皆さんに質問をしたいと思います。

コールドウォレットとホットウォレット、どちらがセキュリティが高いと思いますか?

正解は【コールドウォレット】です。

コールドウォレットは先ほども説明した通り取引に使用する情報をインターネットと切り離されたUSBデバイスに保存します。

Coincheck社の事件もマウントゴックスの事件もどちらもハッキングによる流出による事件です。

ハッキングというのはインターネットに接続されているから被害を受けるのです。

ということは普段はインターネットから切り離されているコールドウォレットはハッキングを受ける心配が全くありません。

よってコールドウォレットがセキュリティ的には非常に高いということになります。

しかしセキュリティが高いということは何かしらを犠牲にしています。

何を犠牲にしているかと言うと「利便性」です。

都度インターネットに接続しなければならないコールドウォレットでは取引の利便性が非常に悪くなります。

しかしハッキングによって保有している仮想通貨が全て失われることを鑑みるとどう考えてもコールドウォレットがおすすめです。

 

Ledger Nano Sのラインナップ

現在Ledger Nano Sは数量に応じてラインナップが変わってきます。

Ledger Nano S  ×1

\15,800(税込)

Ledger Nano S 1個 購入はコチラ – 公式サイト

 

Amazonはコチラ

最もスタンダードな1つ購入です。

とりあえず試してみたいという方からパーソナルユースまでOKです。

 

Ledger Nano S ×2個セット【バックアップ用に】

¥31,600 セール中!!¥28,440 (税込)

Ledger Nano S 2個セット 購入はコチラ – 公式サイト

 

バックアップ用にもう一つ購入しておきたいという方にピッタリな2個セットです。

現在セール中で安くなっており、複数人での共同購入でコストを抑えるのも良いかもしれません。

 

Ledger Nano S ×4個セット

¥63,200 セール中!!¥53,720 (税込)

Ledger Nano S 4個セット 購入はコチラ – 公式サイト

プロユース向けの4個セットになります。

バックアップ及びたくさんの仮想通貨を扱う方へ

こちらも現在セール中で複数人での共同購入も良いかもしれません。

 

Ledger Nano S USB-Type-C変換アダプタセット

\16,800(税込)

Ledger Nano S USB-Type-C変換アダプタセット 購入はコチラ – 公式サイト

 

Amazonはコチラ

USB-TypeCの変換アダプタセットです。

MacBookなどTypeCしか搭載されていないデバイスへ接続する場合はこちらの購入をオススメします。

 

まとめ

仮想通貨を保存するには利便性も考えるとホットウォレット軍配が上がりますが、最近のハッキング事件などを鑑みて、高いセキュリティを求めるとコールドウォレットがオススメです。

取引の都度接続しなければなりませんが自分の財産が盗まれるリスクとセキュリティを天秤にかけた時に私であればセキュリティを優先します。

セキュリティも考えてコールドウォレットに仮想通貨を保存しようと考えている方は今回紹介したLedger Nano Sはピッタリの商品ですので一度使用してみるのもアリだと思います。