【レビュー】kksmartの15.6インチ薄型モニターを購入してみた

2018/10/1レビュー記事

どうもこんばんわ

私の自宅には防犯カメラが設置してあるのですが、その映像確認のために手頃なディスプレイを探していました。
カメラシステム自体はインターネット経由で設定や映像の確認ができるのでそこまで困ってはいませんでしたが、やはり「ローカルで接続されたディスプレイがほしい」ということで探し始めた次第です。

困ったときのAmazonで15インチ程度のモニターを探していたら、IODATAの良さそうな製品を見つけました。
しかし価格は3万円程度。。。
予算2万円で探している私にとってはちょっと高すぎて買えません。
ディスプレイって23インチ前後が需要が高くて安いのですが、小さいモデルは需要が少なくどうしても単価が高くなってしまうんですよね。

一応探した中で「kksmart」というメーカーの15.6インチモニターをAmazonで発見しましたので、試しにポチって見ました。

スペック

一応購入したディスプレイのスペックを紹介しておきます。

  • 解像度:フルHD 1920×1080
  • パネル:非光沢IPS
  • 映像入力端子:miniHDMI×2
  • 本体重量:955g

外観

製品は茶箱で届きました。
まぁディスプレイに箱の豪華さを求めてもしょうがないので、最低限衝撃防止が施されていれば問題ないですね。

正面
ベゼルは少し太めでロゴ等は一切ありません。
パネルは非光沢のIPSパネルが採用されているということですが、中華製なのでそこまで期待はしていません(笑)
まぁ正面以外から見ることもないので。
ちなみにディスプレイには運搬用の保護フィルムが貼り付けられており、剥がすとノリが少し残ったため除去するのに少し時間がかかりました。
中華製なのでご愛嬌ですね。(画像ではふき取っています)

背面
背面には操作用のボタンが配置されています。
電源ボタン、メニューボタン、上下ボタン等設定に使用するボタンですね。
VESA規格のビス穴もあります。
一応非力ですがスピーカーも搭載されているため、質を気にしなければある程度便利ではないでしょうか。

側面
正面左の側面には端子類が集中しています。
miniHDMI端子が2つと3.5mmイヤホンジャック、microUSB端子、一応DC入力端子が配置されています。
基本的に給電はUSBになるので、DC入力端子が使えるのかどうかは不明です。

反対側の側面には何もありません。

付属品は以下の画像の通りです。

  • HDMI(オス)-miniHDMI(オス)ケーブル
  • USB電源アダプタ
  • USB(オス)-MicroUSB(オス)ケーブル(電源用)
  • 音声延長ケーブル(オス-メス)
  • HDMI(メス)-miniHDMI(オス)変換ケーブル
  • タブレット用のスタンド?(100均程度)

が付属していました。
タブレット感覚のディスプレイになるので、手持ち等使い方は幅広いでしょう。
背面にはVESA規格のビス穴が開いているので、別途スタンドを購入して装着すれば据え置きディスプレイとしても使用できます。
スペースの問題か、ディスプレイ自体にはフルサイズHDMI端子が搭載されておらず、miniHDMIが採用されていました。
よって変換系のケーブルが同封されているようです。

 

使用感

ディスプレイには付属のUSBアダプターとUSBケーブルを使用して給電します。
USBアダプターを使わなくても、パソコンのUSBポートからの給電でも動作します。
映像は付属のHDMI-miniHDMIケーブルを使用して接続してみました。

ディスプレイは一般的な商品と同じように、入力された信号を認識して映像を自動的に表示してくれます。
また、メニューは日本語化されており、設定に迷うことはありません。
一通りの設定項目はあるようです。

そこまで色の見分けに自信があるわけではありませんが、そこまでおかしな色合いではなく、よくあるメーカーごとの多少の違い程度に収まっているのではないかと思います。
一応視野角に関しても試してみましたが、「一応」IPSパネルということもあり、狭い印象はないです。

私はノートパソコンに接続して使用しましたが、もともとディスプレイサイズが小さいノートパソコンに接続する分には、目線の移動等も考えるとちょうどいいのではないかと思います。
デスクトップに接続して使用するのであれば少しサイズ不足は否めませんね。
そもそも大きいサイズがほしければ、この商品は候補に入らないでしょうが(笑)

同じ画面を表示させてみましたが、少し色温度が低めですね。

角度や撮影するシチュエーションによって変わっているかもしれません。
ディスプレイ自体の設定は購入してそのままです。

本体重量も1kを切っているため、かなり軽く、薄い為旅行や出張等にピッタリですね。
スタンドも付属の物を使用すれば、外出先で2ディスプレイ構成も全然可能です。
やはり軽さは正義です。

Goodな点

  • 15000円でフルHD対応
    Amazonでも結構探しましたが、15000円でフルHDに対応しているIPSディスプレイはなかなかないのではないでしょうか。
  • 付属品が割と充実している
    スタンドやminiHDMI-HDMIケーブルや変換ケーブル等付属品が充実しており、追加で買い足さなくても大体揃っています。
  • 筐体が金属製
    価格が価格ですから、筐体は安いプラスチック製かと思えば何気に金属製でしっかりしていました。
  • 1kを切る軽さ
    金属製にしては1kを切る軽さで取り回しがかなり良いです。私のノートパソコンと持ち歩けば、総重量2kちょっとで外出先で2画面構成が出来ます。
    ディスプレイ単体で使用する場合でもかなり軽いです。

結果的には購入してよかった

今回Amazonで探してみた感じだと、15.6インチや13.3インチといった小型ディスプレイに関しては、価格を鑑みると外国製しか選択肢が無く、その中でも中華製しか選択できる商品がありませんでした。
冒頭で少し出たIODATAの15.6インチは3万を超える価格ですし、ASUSといった有名メーカーの商品も、軒並み3万円近くと高価です。

その中でも今回購入した「kksmart」の15.6インチディスプレイは、価格は15000円程度でIPS液晶、フルHDまで入力が可能、一応スピーカーも搭載されている、ボディは金属製、ということを考えると、良コスパで購入してよかったと思います。

今回私は据え置きようで購入しましたが、外出先で2画面を使用したい方などは軽さも相まってオススメです。
ただ中華製ということもある為、耐久性についてはこれから試していきたいと思います。