DAZNで権利上の都合で見れないライブ配信を見る方法【特にカープ】

IT・家電・PCパーツ・周辺機器, お役立ち情報

どうもこんばんわ

みなさんDAZNってご存知ですか?

DAZNは様々なスポーツ中継を月額定額で見放題になるサービスです。

一時期テレビCMも沢山流しており、「DAZNだぞーん」と言ったダジャレ風なフレーズで注目を集めていました。

野球好きで広島東洋カープファンな私はもちろんDAZNを契約しており、カープ戦を楽しんでいるわけなのですが、一つ問題があります。

スマホやタブレット端末からDAZNアプリでライブ配信を観ようとすると

「こちらのコンテンツは権利上の都合により、お客様の地域ではご視聴いただけません」

というメッセージが出て視聴することが出来ないのです。

実は広島東洋カープ主催ゲーム(わかりやすく言うとマツダスタジアムで開催される試合)は広島県内(不確定ではありますが中国地方かもしれない)からスマートフォンやタブレットのDAZNアプリで視聴することが出来ないようです。

折角野球が試合終了まで見れると思って契約したのにこれは痛い。。。

ということで同じ悩みで困っている方に、今回はスマホやタブレットのDAZNアプリで権利上の都合で見ることが出来ないライブ配信を見る方法を紹介します。

今回は私がカープ戦の視聴でこの問題に直面しましたが、別の球団、別の配信でも同じ問題が発生している方は同じ方法で回避できるかもしれません。

なぜ権利上の都合で見ることが出来ないのか

実は私も詳しい理由がわかりません。

しばしば私たちには到底わかりえない大人の都合があるというのは珍しくありませんが、今回もその類の話なんだと思います。

もしかしたらカープ戦はCS放送やWOWOWとの絡みにより見ることが出来ないのかもしれませんが、あくまで予想となります。

くやしー。。。

ちなみに権利上の都合によりそもそも配信がされない番組については今回の対策は適応できませんのでご注意ください。

 

DAZN「権利上の都合」で見ることが出来ないライブを見る方法

さて本題の「DAZNの権利上の都合で見ることが出来ないライブを見る方法」です。

カープ戦を例に出しますと、見れない条件は「カープ主催試合(主に広島県で行われる試合)」で現在地が広島県内(未検証だが中国地方ではOUT?)の場合です。

この条件を基に数種類の方法を紹介します。

※この記事は2018-06-11現在の情報です。

タイミングによっては利用できなくなっているかもしれませんので、ご了承ください。

 

位置情報機能が搭載されていない機器で見る

DAZNが現在広島県内にいるかどうかを判断するには、スマートフォンやタブレットの「位置情報」機能を使用します。

逆にいうと位置情報機能がない機器でDAZNを利用することが出来ればこの問題はクリアできるというわけです。

位置情報機能が搭載されていない機器は

  • TV
  • パソコン
  • PS3およびPS4
  • Amazon Fire TVシリーズ
  • Google Chromecast
  • その他の位置情報機能が搭載されていない電子機器

これらの端末でDAZNを利用すれば、現在地に関係なく権利上の都合により視聴できないライブ配信を見ることが出来ます。

現に自宅のテレビはDAZNに対応している為、カープ主催試合でも問題なく見ることが出来ています。

TVに関してはDAZNに対応していなければ視聴することすらできませんので、お使いのTVがDAZNに対応しているかどうかをご確認ください。

 

スマートフォンやタブレットで見る場合

DAZNが現在地を取得するにはスマートフォンやタブレットに搭載されている「位置情報」機能を利用しています。

位置情報機能はGPSやモバイルネットワーク、Wi-Fiの情報を基に現在地の情報を取得する機能です。

先ほどもお伝えしたようにDAZNアプリでは、権利上の都合で視聴制限をかけているライブ配信を再生しようとすると位置情報を要求してきます。

例え位置情報機能をOFFにしていても再生することはできない為、ONにせざるを得ません。

ということはスマホやタブレットで位置情報を要求されないようにすればDAZNを見ることができます。

具体的な方法は「DAZNのWEB版からライブ配信を視聴すること」

DAZNはアプリだけではなく、公式サイトでもライブ配信を行っています。

公式サイト経由で視聴する場合、位置情報機能を搭載するスマートフォンやタブレット端末であっても再生時に位置情報を要求されることがありません。

よってスマートフォンやタブレット端末でも権利上の都合で視聴することが出来ないライブ配信を見ることが出来るんです!!

例として今回はGoogle Chromeを用いた方法を紹介しますので、参考にして頂けると幸いです。

お使いのスマートフォンまたはタブレットにChromeがインストールされていない場合はインストールをお願いします。

 

インストールが完了したらDAZNの公式サイトへアクセスして、ログインしてください。

 

ログインが完了したらChromeのメニューから「PC版サイト」にチェックを入れてください。

リロードされるので、完了まで少々待ちます。

※「PC版サイト」設定を行わなければDAZNアプリからの再生を促され、Chromeから再生することが出来ませんので、かならず「PC版サイト」設定を行ってください。

次に見たいライブ配信を選べばライブ配信を視聴することが出来ます。

この時初めて操作する場合は「保護されたコンテンツの再生」というポップアップが出現するので「許可」してください。

これで権利上の都合で視聴することが出来ないライブ配信を見ることが出来ます。

もちろん全画面表示も行うことが出来るので、DAZNアプリを介さずともライブ配信をみることができます。

 

まとめ

今回の方法をまとめると、権利上の都合でライブ配信が見れない(地域的な要因の場合)時は、ブラウザを通して視聴するということを覚えておいてください。

Jリーグは全試合ライブ配信されると謳っているDAZNですが、高確率でプロ野球も配信しており、野球好きの私としては重宝しています。

自宅のテレビはDAZNを見ることが出来ますので、テレビ放送がない日はDAZNで見るといった使い分けています。

しかし移動中など外出先ではスマホで見るしかないので、この方法がかなり役に立ちます。

他の配信でも同じような現象でお困りの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。