「とりあえず何も言わずに3年働け」これいかに

2017/9/30雑記

どうもこんばんわ

この時期は内定式が各社で行われる時期だと思います。

そして今年新入社員として入社した人は半年が経とうとしていますね。

職場の雰囲気とかにも慣れてきた頃合いですかね?

新入社員の人に限らず会社で働いている人が大体は聴いたことがあるであろう

「とりあえず何も言わずに3年働け」

人生の先輩である方々から言われたことがある人は結構いるのではないですかね?

「これってなんで3年なの」とか思ったことありますよね?

仕事がわかってくるのが3年らしい

なぜ3年なのか?

いろんな人に理由を聞いたことがありますが、大体同じ答えが返ってきます。

「3年働くと仕事がわかってくる」

要は仕事もわからないうちから自分に合わないとかなんとかで辞めるなということらしいです。

1年目は新入社員ですから職場になじむのに大変

2年目から徐々に仕事に慣れてきて覚えることができる

そして3年目でようやく一人で仕事ができ始めるということで3年というのが最も多い理由のようです。

中には次の仕事を探すときに勤続年数が3年以下だと根性がないやつだと思われて不利になるから3年働けという人もいます

 

合わなかったら3年待たずに辞めたほうがいいと思う

私はこの「とりあえず3年働け」という理論には反対です。

もしできるのであれば合わないと思ったら3年待たずに辞めて次を探したほうがいいと思います。

というのが大体の人が高校卒業の18歳や大学卒業の22歳から働き始めると思いますが、そこからの3年というのは人生の中でもかなり重要な3年だと思うんです。

嫌々仕事をしているのはただの時間の無駄だと思うのですよ。

若いうちになんでも挑戦していくほうが人生充実しますよ!!

年寄みたいな言い方にはなりますが若いうちは新しいことをどんどんやれ!!というのが私の意見でっす

 

まとめ

ということで私はとりあえず3年働け論に全面反対派です。

20代は一度しかありません。そしてこの10年はほかの年代よりもはるかに重要です。

そんな10年のうち3年を無駄に過ごすことはやめましょうぜ!!

Let’s Enjoy Life!!

雑記

Posted by K.A